男女が恋仲に罹るシーンって、如何なる時間でしょう。 恋仲になるまでの、微妙な自筆を見逃さず、すばらしい主人・家内をゲットしたいですよね。 ロマンスにおいて、駆け引きがいとも楽しいものですよね。 でも、メールアドレスや曲線はやるけれど、これって脈動ありなの??とれとも ただの周りとでもあんな会話してるのかな?? もやもや迷うこともありますよね。 ほんとに、お互いに眼がよく合うのは、これはいい感じだ。 いわばお互いのことが気になっているという象徴だ。 そして、男の人は、好きになった女子のことをとことん引っかかると思っているはずです。(これは女性もですが・・) だから、お互いに質問して来る。 好きな献立、家事の仕打ちとか会社・ゼミナールの仕打ち、狭苦しいことでも、小さなことでもたわいも乏しい申し立てを積み重ねるでしょう。 また、曲線やメールアドレスの返答が速いのは絶対に脈動ありです。 翌日になっても返答が欠けるようなら、それは確実に脈動無しだ。 「現在何をしているの??」「眠たいよー」「降雨が降ってきたね」なんていう筋道があれば、なんとも脈動あり元凶優ね。 女子なら、母性本能をくすぐられる、ほおっておけない男子ならば、いつも連絡を取りたいものです。 何でもしてあげたくなります。 一度デートをしてみて、タイミングを忘れ去るほど楽しくて、しっくり来たらこれはお互いの気分が見合う保障だ! デートをしたときに、絶えず一緒にいたいと思えて、それを口に出すのも重要です。 「だまっていてもわかってくれている」というのは何事にも通じません。 ちゃんと口に出しましょう。 女性も男子も必ず恋愛には贔屓余裕自筆のオーラを出しているはずです。 見逃さず、必ずキャッチして、恋仲に発展させちゃいましょう! ライフに情愛は不可欠ですからね!